クロスバイクのハンドルを下げたら走りにくくなった。なんで。[NO,01]

こんばんは、札幌のクロスバイクCYLVA F24乗りのたんでございます。

連休あけて久しぶりに自転車通勤したら、すげえ疲れて日中うとうとしてた。うー、疲れた。明日からまた雨だって。まーた乗れないのかあ。残念だなあ(´・ω・`)今月350kmいかないかもしれない。

ハンドルを下げたら色々思ったことがあったので、書き記しておくよ。

前回、自転車を預けたらリアディレイラーが変になって帰ってきたんだよね。

ほんで、応急処置が必要だったので、ハンドルを下げてくれたのと別の自転車屋で、リアディレイラーのワイヤーを調節してもらった。とりあえずで乗っている状態。時間を作ってハンドル下げてくれた所で直してもらう予定。

今日の帰り道、一応ストレスなく乗れたので、ハンドルの位置を下げた感想を書いておく。

CYLVA F24のハンドルを下げた感想

下げて走ってみた。10kmくらい。

えー・・・なんか、前より走りにくい・・・。

  • 前腿が疲れる
  • ハムストリング筋が使いにくい・・・。

なんでじゃい(´・ω・`)早く走れるんじゃなかったんかい。

いつも通りこいでいるつもりなんだけど、腿に乳酸が溜まる溜まる。なんでじゃい!なんか疲れた。おかしいなあ?

特段漕ぎやすく、抵抗が少なくなった感じはしなかった。
むしろ、フラフラしちゃって一直線に走れなかった。うーむ、体幹が弱いのかなあ。体幹は弱いよ。わたしは。

考えられる理由

  • 1週間ぶりに自転車にのったから、脚がなまった。
  • ポジションが合っていない

この2つについて、自転車こぎながら脚と相談しながら考えていた。

うーん、ゴール近くなって感じたのは、ハンドルがもう少し遠かったら丁度いいのかな?という感想。あと、サドルあげたい。コレ以上あげたら足つかなくなっちゃうけど。ポジションが定まらない。

気になる所

  • 以前より、前腿に乳酸が溜まりやすい
  • ハムストリング筋が使いにくい
  • ふらつく、一直線に走れない

考察

新しいポジションを開発して、それに合わせて筋肉をつけていかなきゃいけないのかな?これから他の人のブログを見て研究する。とりあえず、ファーストインプレッションを書き留めておく。

そんでしばらく様子みる。

続く!

[ぼやき]クロスバイクのハンドルを下げたら走りにくくなった。[NO,02]